くればぁマスク

人気の高機能フィルターマスク

花粉やインフルエンザ、風邪の季節になるとマスクを着用する人が増えますが、マスクの効果をしっかりと感じるためにはできるだけ品質の良いものを選んでおくことが大切です。

 

 

マスクを着用していると安心感がありますが、せっかく着けていても隙間があるとウイルスや有害物質、花粉などが入り込みやすいとされています。

 

 

マスクをつけていても、ウイルスに感染してしまった、花粉症の症状が改善されないという場合は選び方が間違っている可能性もあります。

 

 

それゆえにマスクをつけていても、頬との間に隙間がありすぎるとあまり意味がありませんので、選ぶときはしっかりと密着してくれるものを選ぶことも大事です。

 

 

顔にぴったりと密着してくれるマスクをお探しの方は「くればぁマスク」として知られている高機能フィルターマスクピッタリッチに注目してみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらは1ヶ月で10万枚を突破した話題のマスクでテレビや新聞、ラジオなどでも話題となりました。

 

 

そして一時は注文が殺到したために出荷を停止していたのですが、受注が再開したとのことなのです。

 

 

株式会社くれぱぁが提供するピッタリッチは着用したときに隙間がほとんどないことが特徴的です。

 

 

一般的な使い捨てマスクの場合は隙間があるものが多いですが、こちらの商品は鼻、頬、顎の部分にも形状記憶ワイヤーが利用され、隙間なくしっかりガードを行ってくれます。

 

静電気を発生させない特殊加工がされているので安心!

そして密着するだけではなくこちらのマスクは特殊構造の高機能フィルターが採用されていることも特徴です。

 

 

従来のマスクは静電気が発生しやすく静電気が微粒子を吸着しマスクの隙間から有害物質が入りやすいですが、ピッタリッチは静電気を発生させない特殊加工が行われています。

 

 

マスクの種類も豊富で、再利用できるタイプ、使い捨てタイプ、オーダーメイドから選ぶことができますので、目的に合うものを選びましょう。

 

 

最近ではPM2.5や放射能対策も話題となっていますが、放射性セシウムを99パーセント吸着除去してくれることも安心感があります。

 

 

マスクの種類もPM2.5対策のもの、ウイルス対策、放射性セシウム対策のものが用意されていますので目的に合わせて選んでいきましょう。

 

 

注文はインターネットや電話から行うことができ、送料、代引き手数料無料です。

 

 

シンプルな無地のマスクはもちろん、見た目も楽しい柄物も用意されており世界にひとつのオーダーマスクもネットから注文することができます。

 

 

オーダーマスクを注文する際は注文フォームに詳細情報を記入しておきましょう。

 

テレビや新聞などで注目を集める高機能フィルターマスクです。

マスクは、いかに有害物質をブロックできるかが大切。

 

 

0.1ミクロンの穴のメッシュフィルタを使っているので、PM2.5だけでなく、PM0.5も99%捕集できるという実験結果の出ている高性能のマスクがあります。

 

 

風邪、インフルエンザ、ノロなど怖い病原菌に対しても、99%の不活性化効果があるという殺菌成分が沁み込んでいます。

 

 

二次感染などの心配な場所で、安心できるマスクにしあがっています。

 

 

100回の洗濯試験を行い、効果に変化がないことがわかっています。

 

 

トップのフィギュアスケーターの羽生結弦が付けていて、「あの日の丸マスクはなんだ」と話題になった程、プロのアスリートが愛用しているブランドとしても知られています。

 

 

オーダーメイドができるため、より快適にマスクの必要な時期を過ごしたいという人にも人気になっています。

 

 

新聞などのメディアにも取り上げられ、オーダーマスクは広く多くの人が知るところになりました。

 

 

隙間のない快適に菌をブロックすることできるオーダーマスクは、特殊構造の高機能フィルターがついています。

 

 

静電気を発生させない特殊加工がされていて、2重に微粒子をブロックできるような構成になっています。

 

隙間があると90%、マスクをしている意味がありません!

このフィルター部分だけでも使うことができ、エアコンのフィルターに取り付けたりするのも人気です。

 

 

空気をキレイに保つことができるのが特長です。

 

 

再利用タイプと使い捨てタイプがあり、耳かけだけでなく、後頭部にかけるタイプのものもあります。

 

 

再利用タイプには、楽しい気分のプリント柄タイプもあります。

 

 

ポップな感じのパターンは、お子様にも人気です。長く使うタイプのマスクですから、愛着の持てるお気に入りのパターンを集めてみるのもいいでしょう。

 

 

マスクというと使い捨てを連想しますが、長く大切に使うことできるオシャレなマスクが多く出回っています。

 

 

家族でも柄を決めておくと、自分のマスクがなくなることもなく便利です。

 

 

サイズはSの小学校低学年〜年長さんまでのサイズから、MS、M、Lというに、サイズアップしていきます。

 

 

自分のサイズを確認してオーダーするといいですね。おすすめです。

 

隙間がほとんどないからピッタリガードできます。

乾燥が進んでくる時期、気を付けたいのがウィルス性の風邪ですよね。

 

 

ウィルスは進化する物ですから、今年流行したものはいつもと同じウィルス。とも限りません。

 

 

その脅威から逃れるためには、自分の体は自分自身でガードする事が一番です。

 

 

くればぁマスクは、まさにそのガードの役割を強力サポートしてくれる商品だと言えるでしょう。

 

 

こちらのマスクは大変珍しい、オーダーメイド製になっています。

 

 

巷に売っているマスクでも、ウィルス99.9%カット!といった高品質の物がありますよね。

 

 

しかし、いくら高品質でもウィルスや花粉は、ほんの少しの隙間からでも入ってくるものなので、自分の顔にフィットしなければ、ほぼ意味がないそうです。

 

 

その点、こちらのくればぁマスクは、販売開始から大変人気の商品になっています。

 

 

一時は売り切れ続出で、製造が間に合わなかったほどです。

 

 

2014年には社会賞も受賞しており、品質ともに信頼できる商品と言えるでしょう。

 

再利用タイプと使い捨てタイプを用意しています。

やはり、なんといってもその人気の背景は「オーダーメイドのマスクが作れる」という所です。

 

 

選べるマスクの形状は

 

  • 日の丸型(防菌・防ウィルス・PM2.5)フィルターマスク
  • 防菌、防ウィルス、PM2.5フィルターマスク
  • 放射性物質、PM2.5フィルターマスク

 

の3種類です。

 

 

これらの商品でオーダーメイドマスクを作る場合、

 

  • 鼻の横幅の長さと高さ
  • あご下までの長さ

 

といった正確な情報が必要になるので、注文するときは計測してからをおすすめします。

 

 

どの部分を計測するか、絵で表にしたものがホームページに載っていますので、そちらをご参考下さい。

 

 

やはり、市販の物は鼻の部分がフットしてないことが多いので、こうして計測した物を使用すれば、ピタッと綺麗に密着できるマスクが作れるという訳ですね。

 

 

また、マスクで気になるのは耳にかけるゴム部分が痛くなる。という点もありますよね。

 

 

特に1日つけているとなると、その痛さは耐え難いものです。

 

 

しかし、くればぁマスクの耳かけ部分は、痛くならない特殊なゴムで作られていますので、その点も安心してお使いいただけます。

 

 

さらに、オーダーメイドでなくとも、既製品のマスクも販売しています。

 

 

こちらはオーダーメイドと同様、3種類のマスクにプラスして、柄物も選べるようです。

 

 

柄ものは小さいお子様をお持ちのご家庭に人気の商品の様で、親子そろって同じ柄をご購入される方が多いようです。

 

 

既製品は、再利用タイプの物と使い捨てタイプの物が選べますので、シーンに合わせてお使いいただけるかと思います。